読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソトカリナカフワ生活

パクチーとミントを足して上から花椒をドバーッとトッピングしたようなブログ

夢をみさせる仕事

自分が伝えたいことを体系化したりわかりやすい言葉を並べるのって難しい。

だからてきとーにかく。

 

事業を開発したり企画したりするのが一番やってて楽しいんだけど、これをやるには何を大事にしないといけないかなーと考えた。

(事業開発に付随してやらないといけない仕事はデバッグだろうがデザインだろうがなんでも楽しい)

結果、ビジョンやゴールをスッと納得してもらえる、共感してもらえるためにはこれかなぁ。

 

1. 毎日の情報収集と人の話を聞く。決算や業界の動向には気を配る

2.はやってる商品とかお店のビジネスモデルや利益なんかをぼーっと考える

3.事業に対してのコミットと意思を強く持つ

4.少年心

5.アイデアや強み弱み資産などをちゃんと聞き取り、見抜く。

6.よく休む、リフレッシュする。

 

人と人、アイデアとアイデアを組み合わせてつなぐ、強いところ、弱いところをちゃんと見る、本質的な価値を見つける。そこを使ってどういう風に業界でビジネスができるか考える、調査する。

楽しいんだよねこれ。そんで、それをやろうと思える行動力や意思の、実行権のある人とたのすともうこれうまくいくんじゃないかみたいな変なアドレナリンがでる。まぁそっから大変なんだけど。0-1の仕事は楽しい。

 

サラリーマンになって決められた時間に出社してコミットした職務をする、ってねぇ。。

そりゃサラリーマンの中からいいアイデアなんかでる風土にならないよね。まぁそれを乗り越えるモチベーションなんかがある人が経営層になったりするんだろうけど。

仕事は作るもんで、そこには毎日大事にしなきゃいけないことを無意識にやっていけるトレーニングができなきゃなって思う。

サラリーマンにはなりたくない。自由に働き、楽しいアイデアを提供して実現する。そんでお金をたくさんもらう、そういう会社をはじめました。

 

株式会社ビシィッ

っていう報告wwww

 

新規事業や事業開発でアイデアやゴリゴリ進めて欲しいなんていう企業と仕事がしたいな。贅沢だけど。