ソトカリナカフワ生活

パクチーとミントを足して上から花椒をドバーッとトッピングしたようなブログ

マリンダイビングフェア2019に出展してきた話

ものすごい久しぶりにブログを書く。たまに書かないとダメだな。

 

毎年4月の第1週に行われる、ダイビング好き、海好きな人が集まる「マリンダイビングフェア」に初めて出展してきた、という話。とにかくアラ40に立ちっぱなしの3日間はしんどいということがよくわかった。

f:id:matyo-123:20190408034341j:plain

ブクロのサンシャインシティで4月の5,6,7日の3日間開催で、全国のダイビングショップやフォトコン、機材メーカーなんかが出展している。いつもは遊びに行く側だったけど今年はスキューバダイビングのログブックアプリをローンチしたので完全自費で出展してみた。

f:id:matyo-123:20190408035741j:plain

 

昨年から開発を続けてチューニングしてようやくちゃんとしたPRをしたのは今回が初めて。まだまだ改善が足りなく、思ったようにうまくいかないのが本音。スキューバダイビングが好きなエンジニアいないかな。。。

https://skuba.love/

f:id:matyo-123:20190408035804j:plain

今回はアプリで作ってしまったんだけど、昨今はPWAなどのハイブリッドなものがあったりするので、端末差をあまり気にしないでつくれてコストも抑えるならこの方法が良かったかもしれないと今では思う。容量制限はあるものの機能差ほとんどないし。

 

ちなみにアプリはUNITYでつくってもらっている。単純にお金も人もたりなかったからだ。開発を請け負ってくれているのはとても助かっている。自分にもっと資産があれば、、、と本当に思う。会社として貯金はしていたものの、あっという間になくなってしまうので驚愕だ。

 

タイミング的にはスマフォの普及がほぼ全国に広がりつつ、ダイビングのメイン層であるバブル世代のITに疎い中高年にもアプリというワードが認知されてるような環境になってきている今しかない!という気持ちが先走ってしまったのだ。

もちろん先行者としてメーカーさんや海外のアプリで似たようなのはあるんだけど、使い勝手があまり好みではないので、自分や他の人が良いと思うようなものをにらめっこして作ったつもり。f:id:matyo-123:20190408035203j:plain

完全自費なのでものすごく経済的負担が大きく、助けもないので自分でルートを開拓して業界に詳しい若い人と仲良くなったりとしんどいことこの上ないが、こういうイベントに出展して利用者や見込み層からインストールまでのコメントやらなにやらを直接会話しながら聞けたのはすごい勉強になったと思う。

自費、という環境でやることで自分を強制的に勉強させる立場におくというのは重要だと思う。成長のためにやれることはどんどんやるべきだ。結果失敗した、やめた、ということになってもそれは結局自分が稼いで勉強に使ったお金だと思えばまだまだ面白いことは続けていけるでしょう。

 

f:id:matyo-123:20190408035211j:plain

 

イベントの出展のブース内装なんかも自分でやりきったがとにかくタスクが多くてこれはたしかに大変だ。しかもうちは予算がすくないので持ってるものでやりくりする始末。

チラシや景品、内装のポスターやら看板やらなにやら自分でデザインして発注までしたのでもうやりたくない。。。

 

アルバイトは知人を通じてダイビングをしている大学生に日雇いで手伝ってもらった。大学生優秀。人に声かけて立ち止まらせ、アプリまでいれてもらうというコンバージョンの高い仕事をちゃんとやってのけてくれた。女子がおっさんにナンパされてたけど、本当感謝。

 

来場者は4〜5万人くらいきてるっぽいんだけど、実際に足を止めてくれたり自分たちがちゃんと接客できるのは1000人いかないくらい。DLは3日間合計で450くらいはいったと思う。そう思うとCVは高い。イベントにかかったお金からCPIでみるとバカ高いが顧客の質がweb広告とは違って本物なのでそこは納得。なによりweb広告では学べない、リアルエンドユーザーさんたちからいろいろ聞けたのが嬉しい。

 

もらえたコメントとしてはこんな感じ

 

好評価

20−30才の男女が特に多い。大学生も軒並みいれてくれてた。

もちろん中高年層にもいれてもらえた

 

「ログブックは手書きでめんどくさいしなくしてしまうので便利そう」

「写真や地図情報と一緒になってくれるのは嬉しい」

「デジタルになってくれてたほうが持ち運びできるし持って行き忘れないので使いたい」

「他の人のログがみれるのは暇つぶしになったり情報入手に使える」

「毎回ログブックをかいかえるのが嫌」

 

悪評価

ダイビングにどっぷりはまってる中高年層がメイン。やっぱりうるさ型だけど、愛してくれると長くつかってくれるヘビー見込み層でもあるので大切にしたい。

 

「ダイビング専用の時計と連動してないと使えない」

「昔からあるメーカーのアプリを使ってる」

「ログはもうつけてない」

「サインがもらえる紙の方が良い」

「めんどくさい」

「スマフォない、電波ない、容量がない」

よくよく想像できるコメントだったので良かった。想像しえないコメントが多かったら相当的外れなことをしてるからね。

 

本当に身にしみたのは、みんなアプリのアカウント登録とかほんとめんどくさいんだなっていうこと。自分で説明しててもめんどくさいと思ったくらい。投稿するときにはじめてアカウントが作れればよくて、それ以外はニックネームくらいで十分だったと思う。反省。

 

ベータ版のモニターを年始にやっていて、それで使い続けてくれてる大学生ユーザーさんもきてくれたりしてとっても嬉しかった。コミュニティを作るってとっても大変。愛着をもって使ってくれてたり、これから使いますといってさっそく投稿してくれる人もいたりして励みになる。

 

あとはお金と人の問題だ。今後はここを解決していかねばならないが、ブース出展で名刺交換してくれた社長さんたちとコンタクトをとりながら何か糸口がないか行動していきたい。とりあえず人に会ったり何か目的をもって自分ごととして主体的に行動していくというのがやりたいことを実現する近道なのだなと改めて思えたイベントで、とても自分自身に身にしみた内容だった。

 

 

これから大きなweb会社に起こりそうなこと

最近仕事を手伝ってて思うけど、新規の事業を進めていく上でのPMやプロデューサーが圧倒的にいない。これはエンジニアより枯渇してる問題だと思う。

 

xxxなアイデアがあって会社の承認をとりたいんだけどそこに行くまでに必要なデータや方向性、企画、熱意なんかを持って取り組めて、巻き込みや折衝がうまい人がいない、と。

 

そう、これなのよ。ずっとそうだったのかもしれないけど。

都内のでかいところは軒並みそんな感じだと思う。でもうまくやってるとこももちろんあるけどさ。

 

昨今の投資の受けやすさとか事業売却のしやすさとかでこのあたりの人たちは一層独立志向が高いんじゃないかっていう。

エンジニアはアプリやスキルなんかで差別化が発生して給料がwebだけの時代よりはるかによくなったけど、この時結構みんな声をあげて頑張ってたよね。

でもPMやプロデューサーは声をあげないんだよね、上げる必要がないっていうのかな。独立して投資してもらえばいいし、高い給料で転職できたりするからなのかもしれえない。

 

でも社内でこの立ち回りができる人は結局かけもちを余儀なくされいくつかのプロジェクトの進行をみたりとかになってしまうことが多い。

 

というわけで、このクラスの枯渇問題は一気に解決するものでもないので「社内でやるきはありそうなやつ」に担当させ、外のアクセラレータみたいな人がゴリゴリ内部で進めていくようなモデルが多くなるんじゃないかと思う。

 

簡単にいうと、車の運転席には載せるがあとは自動運転で走り出す、っていう感じ。

で、自動運転で運転感覚を身につけたら少しずつ自分でアクセルを踏んでもらう。

人を育てながら事業を進めれるような人が外の人たちに求められるような気がする。

 

まぁそんなことやりたくないけど、契約としてお金がいっぱいもらえるならありだよね。

 

地獄の沙汰も金次第。それにしてもペイペイで買い物しすぎたな。。来月の請求が怖い。

 

あー、会社売りたい。専門性の違う仕事仲間も友達も欲しい。

 

 

Virtual YouTuberのスパチャ、、、

ちまたで話題のVirtual YouTuberだけど、、、キャラ大量参入による乱立はいいとしても、これは。。。

 

f:id:matyo-123:20180612211644p:plain

f:id:matyo-123:20180612211826p:plain

f:id:matyo-123:20180612211917p:plain

f:id:matyo-123:20180612212007p:plain

f:id:matyo-123:20180612212054p:plain

 

f:id:matyo-123:20180612212131p:plain

チャンネル登録すらしてないし、そもそもチャンネル登録0件だし、、それで10000円、5000円、とぽぽぽんと突っ込んでる。 

他の50万登録くらいある普通のYouTuberがライブしてもそんなもらえてるの見たことないんだが。

新キャラも即日で登録者1万突破とかもほんともう。。。

 

スパチャをバンバン入れることでチャンネルメリットがなにかあるのか教えてクレメンス。 

Bizerを利用するのは絶対にやめておこう

Bizerという士業からのコメントや作業依頼ができるサービスを1年ほど利用していた。

当初はたいして使うこともなかったのでちょこちょこ質問をしていた程度なのでよかったが最後は加古川の使えない税理士と揉めてやめた。

 

月額費用を支払って士業から会計やら法律に関する「アドバイス」をしてくれるのだが、こちらが聞かないといけないことが多い。会計や税に関して素人だから依頼しているのに「今月はxxxしたほうがいいですよ」とか「xxxxはしましたか?」のような連絡は一切ない。さらに質問に対するレスがとにかく遅い。月10スレまで、とかそういうのはないが、3スレくらいをこえてくると遅延がマシマシになってくる。

 

で、実作業が必要なときは見積もりをもらって契約して支払い。で作業をしてもらうんだが、クオリティがとても低い。決算申告をやってもらったが修正申告になり、かつ修正対応がものすごい遅くなった上に作業費を払えとまで言われた。当初から対応に問題がありBizerにクレームもだしたが担当を変えるとかそういうのはなかったのでサービスもよくなかった。

さらに別の会計事務所で計算しなおしてもらったら初歩的なミスも見つかったりした。

 

士業も資格所有者とはいえ能力は千差万別。知り合いからきちんとした人を紹介してもらって、その人に仕事をしてもらうのがストレス、コミュニケーションコストもなく一番よい選択肢なんだなと改めて思った。

 

というわけでBizerみたいに安かろう悪かろうにならないようにするためには日頃から経営者の方と仲良くし、相談できる環境を用意しておきましょう。

ついに!!!やったどおお。

f:id:matyo-123:20170627234436p:plain苦節1ヶ月、仕事の合間をぬって勉強と通学し一次試験、二次試験(上級)、実技試験を1発でクリア!!!

 

まぁ合格率高いと思うんだけど、毎年4万人とってて350万人くらい保有者がいるのよね。以外と人気なのよ、ほとんどの目的は釣りとヨットなんだけど。

 

巷じゃキャンプだ登山だグランピングだアウトドアだけど、

なにいってんだってんだい!

 

海にはロマンしかないんじゃろがい!

 

海原に向けて離岸やぞ!

ダイエット経過

2月の中旬からダイエットを初めてだいたい2ヶ月だった。

 

毎週2〜3でキックボクシングジムには通えている。やっぱりコミュニティのようになると通いやすいし頑張りやすい。トレーナーさんたちもちゃんと見張ってくれるので気が抜けないw

 

体重は6kgくらいおちた。

体脂肪は5%くらい落ちた

筋肉も増えた

 

FITBITも合わせて使っているので食事や運動管理もゆるく続けられている。

でも実は4月頭くらいに停滞していた時期があって全く痩せない、っていうか軽く太るみたいなことがあったのだが週末にチートデイを作って乗り越えた。今はまぁちょいちょい減るけどガツって減ることはないかな。ジムにいってものすごいハードなトレーニングしたあとは痩せる時あるけど。

 

夏までにあと5kgくらいはいきたいなぁ。筋肉も欲しいけど腹筋とマラソンができるようになりたい。

ダイエット再開

fitbitで生活ログをつけていたんですが明らかに腹回りが太ったのでダイエットを再開します。。。

 

食事の制限

 朝、昼はご飯食べる。夜は炭水化物を避ける、お酒も蒸留酒かウーロンハイあたりを2杯程度で抑える。

 

運動

 毎日8000歩以上歩く程度ではダメだった。。

 ちょっとどういう運動をしようか考え中。有酸素運動でジムに通うのもありだが、とりあえず20−30分でも続けられるものをやってみたい。

 

ふぁるさんのブログ記事にあるこれは特に気をつけよう

▼気をつけていること

  • タンパク質が多い食材と野菜中心の食事を心がける。
  • 水をできるだけ沢山飲む。
  • 食事の際はまず野菜類から食べる。野菜類が無い時はコップ1杯の水を飲む。
  • お肉を食べるときはできるだけ鶏肉か豚肉にする。
  • 夜の食事は主食の量を控えめにする。
  • 週に1日はどか食いをしてもいい日にする。お酒もOK。
  • 甘い物を食べるのは基本的にどか食いしてもいい日だけ。ただし、外食した時にデザートがセットになっているときは我慢せずに食べる。
  • お風呂に入る時、水を飲みながらできるだけ長く湯船につかる。(30分くらい)
  • 自宅でも筋トレをする。