読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソトカリナカフワ生活

パクチーとミントを足して上から花椒をドバーッとトッピングしたようなブログ

シルバーウィークに八丈島にってダイビングとか観光とかしてきた

レコーディングダイエットはお休み〜。

20日から伊豆七島の八丈島へいってきた。沖縄と迷ったものの、チケットの安さと近場だったこと、行ったことがなかったので決めた。チケットは往復で3万しないくらいで1日3便、フェリーでも20時間で竹芝桟橋から1本でてて東海汽船のホームページから予約できるよ。

 

ここは3泊4日くらいでくるには十分良いところかな〜、今回は5泊6日だけど。

 

f:id:matyo-123:20150926122213j:plain

八丈島は羽田から50分と鬼のような近さ。そんで島なのに東京都だから違和感でまくり。雰囲気も人も沖縄のような感じ、だけど訛りはないのよ。青ヶ島いくとすごいらしいけど。

空港から東の八重根港、西の底土港、どちらも歩いていけるけどレンタカーがおすすめ。 1日免責保険込みで4000円ちょい。八丈島は車で一周で1時間くらいじゃないかなー。歩こうとすると高低差激しいのでオススメしない。バスも1時間オーバーで1本くらい。レンタルバイク、電動サイクルを借りても値段が大差ないのでレンタカーを借りたほうが確実にお得。

試しに八重根港から底土港まで歩いたけど1時間10分くらいだったよ。

 

f:id:matyo-123:20150926122243j:plain

初日は昼過ぎ到着なので空港から歩いてダイビングショップまで向かう。繁華街みたいなのはなく、中心地とよべるところもないのが八丈の特徴かな〜。ぽつんぽつんと飲食店とスーパーみたいな。コンビニはないけどなぜかcan doだけはあるという。

物価は都内の3割マシくらい。輸送賃がかかってるからかな〜、食べ物のレベルは普通。

f:id:matyo-123:20150926121935j:plain

名物は島寿司というメダイとオナガダイの漬け握り。くっそたかいので観光客しか買わないらしい、味はいたって普通かな。漬けにすると魚本来の旨味はなくなるような気がするんだよなー。

www.youtube.com

 

2日目、3日目はダイビング。お世話になったダイビングショップは比三一ダイバーズクラブさん。旅友にオススメされたので調査もせず申し込んだ。

八丈島のダイビングショップ 比三一ダイバーズクラブ | 当店は 【 PADI 5 Star Dive Resort 】 です

オーナーの菊池さんはとっても親切でおしゃべり大好きなおじさんwすごいニコニコしててハキハキしてダイビングをたのしそうにしてた。ログブックも未だに書き続けて18500本らしいw

ダイビングサイトは八重根x2本、ナズマド、乙千代ヶ浜の計4本。あとはエンリッチドエアーナイトロックスという酸素濃度高めのボンベが使えるコースを習得。

ダイビングだけだと2本で2万(フルレンタル)でちょちたかい。予算オーバーになりかけた。他のお店だともう少し安いのかもしれない。八丈島くるときは装備を全部整えてからきたいな。

 

f:id:matyo-123:20150926120644j:plain

みれたのは、固有種のユウゼン、アオウミガメ、フエフキダイ、ムロアジ、フリソデエビとかとか。地形も噴火あとのマグマなんかがかたまったりしてて面白い感じだったなー。沖縄は砂が白いからやたらきれいにみえるんだけど、八丈島は八丈ブルーという超真っ青な綺麗な海が特徴。黒潮の影響をもろにうけるかららしい。へー。

 

f:id:matyo-123:20150926120822j:plain

 

あとは八丈富士895mにのぼって火口付近を歩いたり、空港の景色をみたりうまい飯をくってみたり、ゲストハウスにいって貧乏生活したり。ゲストハウスはなんか東証1部企業の社員と名乗るおっさんが2週間も滞在してて主化しててベラベラ自慢話するのに耐え切れず寝たらなんか文句いわれたりしていろいろめんどくせーなこいつと思ったけどまぁそれもゲストハウスかと思いなるべく気にしないようにして過ごす。年取ったおっさんが主化すると若い女性とかがくるとセクられたり、気を使ってしゃべったりするから気をつけようと思った。

 

f:id:matyo-123:20150926144010j:plain

温泉も有名でみはらしの湯という断崖絶壁が景色の温泉もある。ここはいってほしい。あとは裏見ケ滝温泉という無料で入れる水着着用の混浴もある。おばさん1人しかいなかったけど、景色も音質もなかなかよかった。八丈島は手軽に温泉巡りもできるのがいいところかな。

 

f:id:matyo-123:20150926121126j:plain

ところどころで良い景色がたくさんあって車を止めては写真をとってしまった。こんなサンセットもとれたりする。とにかく島って最高。

 

f:id:matyo-123:20150926121311j:plain

そして世界一周中にブエノスで知り合った山田くんと再会。この日は超大雨強風なのにキャンプで生活してて笑った。さすがだぜ。彼は一週間ほど青ヶ島で夜景写真をとりにいってたらしい。今回俺は日程と台風の影響でいけなかったのだけど語り具合からするにとてもよさそう(何もないから畑仕事手伝って飯と焼酎もらったらしい)。

 

八丈島はすごい気軽にいけるので2泊3日とかでいけるので気に入った!

次はこんな感じで臨みたい。

・お風呂・・・温泉があるから風呂はいらない。港かキャンプ場にいくとダイバー用のシャワーがあるのでそれも使える

・トイレ・・・キャンプ場か港にあって掃除もちゃんとされてる。トイレットペーパー付き。

・調理・・・底土の野営場でできる。ただし、バーナーとかフライパンとかは一式必要

・食材・・・スーパーが8時までやってる。コンビニはなし。

・レンタカー・・・1日4000円で軽自動車が借りれる。この中で生活してもよし。

・携帯充電・・・車のプラグを使えば問題なし

・寝場所・・・テントを野営場ではるか車で寝れば問題なし。

・洗濯・・・キャンプ場でも港でも水があるので問題なし

 

ダイビングは機材さえもってけば安くあがるので機材を全部もっていこうと思う。今回はフルレンタル8500円とか高すぎたので(いい機材だと思うけど)。他の店は4000円とかだったんだよなぁ。高かった。

 

f:id:matyo-123:20150926125148j:plain

 藍ヶ江水産というところで金目のオイル焼き1700円なり。外で飯を食うと地元の人がいくような中華とかにいかないと高い。まぁ旅行ならいいんじゃないかな。

 

f:id:matyo-123:20150926125932j:plain

 

伊豆でダイビングするよりこっちにきて潜ったほうが綺麗で気楽。伊豆は車が渋滞して帰れないし、電車でいっても飛行機代と同じくらいかかるし。それなら飛行機のって島気分が味わえるのも+αあるからこっちのがいいと思う。来年また3連休とかできたいな〜。