読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソトカリナカフワ生活

パクチーとミントを足して上から花椒をドバーッとトッピングしたようなブログ

登記完了、その後の手続きへ

起業 登記 東京 千代田区 法務局 法人 手続き スタートアップ ビジネス

11日に無事登記完了しておりました。

ので今朝は法務局にいったり税務署いったり。疲れた。。

 

とりあえず法務局にいく理由だけど

・印鑑カードもらう(これないと印鑑証明発行してくれないのでダメ)

・登記簿謄本印刷してもらう 一枚600円

・法人の印鑑証明書印刷してもらう 一枚450円

って感じ、会社の印鑑は一応もっていきましょう。

 

間違っても法務局の人間が「設立おめでとうございます」なんて言ってくれるわきゃないのでね、初めてやるときは感動値が高いので記念に写真でもとっておくといいでしょう。わたしゃ2回目なのでね。

 

はい、とりあえず謄本は3通、証明書は2通くらい印刷しておきましょう。何で必要になるかわからん。

 

次は法人設立とどけを出しに税務署を回るよ。これ一ヶ月以内に出さないといけないみたい、遅延するとどんな罰則があるのかわからないけどwうちは千代田区登記なので最寄りの都税事務所と国税事務所にいってきた。歩いて10分、15分、遠いぜ、、、

税務署は5時迄だよ。気をつけてね。

 

税務署で必要なのは定款のコピーと登記簿謄本と設立届出書(これはそこでもらえる)、これは代表取締役がいく必要はないので誰かがいけばOK。書類は適当に書いて提出して終わり。

 

国税のほうでは青色申告承認と給与支払い事務所の開設届出、源泉所得税の納期の特例承認申請書の3つの書類もあわせて提出。会社が報酬・給与を支払うということの届出とか源泉の支払いを6ヶ月周期にさせてもらう特例の申請とかって感じです。

 

まぁ初年度は会計ミスっても許してもらえるんでテキトーにヤッテも大丈夫だと思う。稼ぎもたいしたもんじゃないだろうし。

 

2000万くらい稼げるんだったら税理士使ってやったほうがよさそう、それ以外ならfreeeでサクサクやっときゃいいっしょ。

 

設立後の手続きが簡単に見れるのはここ。

kaishaseturitupro.com

 

あとは銀行口座の開設をしておけばとりあえず終わりかなー。はー今日は外にでっぱなしで疲れた。

 

これにて一旦登記関係は終わりー。一ヶ月くらいかかってしまった、、、でも税理士に頼むより自分でやったほうが楽しいよ。